講師派遣

おくりびとアカデミーでは、講師の派遣を行っております。

木村 光希 木村 光希 株式会社おくりびとアカデミー 代表取締役

幼少の頃より、納棺士である父の影響もあり、遊びの一環として納棺の作法を学ぶ。
納棺・湯灌専門会社にて納棺士としての活動を始める。その後上京し、おもにアジア地域(韓国・中国・台湾・香港)で納棺技術の指導を行う。平成25年6月、人生の終末期をサポートする人材育成の必要性を感じ、株式会社おくりびとアカデミーを設立。代表取締役に就任。平成25年10月、納棺士の資格付けを行うための専門機関として、一般社団法人日本納棺士技能協会を設立。代表理事となる。平成25年12月、超高齢化社会に対応する組織作りへの取り組みが評価され、株式会社経済界主催「金の卵発掘プロジェクト2013」にて審査委員特別賞を受賞。介護・看護業界との連携を深め、豊かな終末期を迎えられる仕組み造りに精力的に取り組んでいる。
高丸 慶 高丸 慶 慶應義塾大学看護医療学部第一期生、慶應義塾大学博士課程満期取得退学。
看護師、保健師、ケアマネージャー。終末期医療のあり方を追求し、積極的な活動を展開中。
橋爪 謙一郎 橋爪 謙一郎 ピッツバーグ葬儀科学大学卒業後、フューネラルディレクター全米国家試験に合格。後、ジョン・F・ケネディ大学大学院にて、グリーフケアに関する修士号、カリフォルニア州エンバーマーライセンスを取得し、帰国。エンバーミング事業・グリーフサポート事業の発展に寄与するため、(株)ジーエスアイを設立。代表取締役として、人材育成・コンサルティング・一般向けセミナーの提供・講演活動を精力的に行っている。
井手 敏郎 井手 敏郎 幼少期の喪失体験をきっかけに、
アメリカ・日本・ドイツなどの国内外で、
死の哲学をはじめ、各種の心理療法、喪失悲嘆ケアを学ぶ。
アドラー心理学を活かしたカウンセリング・コーチングスクールを卒業し、
それらの手法を活かした悲嘆支援を行っている。
20世紀最大の心理療法家とされるミルトン・エリクソン博士の息女、
ロクサーナ・エリクソン・クライン博士に師事。
依存症治療のエキスパートJAAI認定ヒプノシスプラクティショナーでもある。
武内 優宏 武内 優宏 東京都出身。
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業。
2006 年、最高裁判所司法研修所 入所。
2007 年、最高裁判所司法研修所 修了。(旧60期)
2007 年、小笠原六川国際総合法律事務所入所。
2011 年、同所を退所し、法律事務所アルシエン開設。
大学時代に父親の経営していた会社が倒産し、債務整理を手伝う。その間の様々な訴訟や諸手続きなどの実体験を通じ、法律が人を助けられるものであるということを実感する。他方、当時目にした裁判官や弁護士陣の言動に対して、あくまで第三者的な立ち位置でしかなく、余り親身になってくれないのだというネガティブな印象も併せ持った。
そうした自身の体験をもとに「依頼者と共に泣き笑いできる弁護士になろう」という決意を抱き、弁護士となる。
2011 年の起業後は、社会的弱者の支援に燃える新進気鋭の弁護士として、遺言や遺産相続といった、誰しも通らなければならない社会的、法的問題に正面から取り組む。
また、葬祭業界の実態や事情に精通していることから、業界内はもとより、相談者からの信頼も厚く、日本各地でセミナー講師として活躍中。飾らない気さくな人柄も好評を得ている。
加藤 直美 加藤 直美 茨城県出身。
日本大学芸術学部音楽学科在学中より、歌手、司会者として全国的に活動。
1990 年、企業研修講師としての活動を開始。トヨタカローラ店、DUO、食品メーカーなどで新入社員研修会、問題解決研修会、コミュニケーション研修会、店舗実践ロールプレイング研修会等を担当。
1997 年、葬儀スタッフ向け研修会講師を始めると共に、司会を含む葬儀の現場サポートスタッフとしての活動を開始。葬儀スタッフ向け研修会、葬祭業者向け教育テキスト作成に関わる。
2002 年、有限会社MCプロデュースに所属、葬儀全体のコーディネーターとして実践を重ねると共に、葬儀接遇インストラクターとして教育活動を開始。
2005 年、綜合ユニコム(株)フューネラルビジネススクール『セレモニーアテンダント養成講座』担当講師。同社主催イベントにてセミナー講師を勤める。
2008 年、GCC研究所にてグリーフカウンセラー資格を取得。グリーフサポートの視点を接遇スキルに応用した「接遇コミュニケーション」を研修会に取り入れる。
2010 年、浄土真宗本願寺派中央仏教学院・通信教育部に在籍し、葬送儀礼の視点を接遇教育に取り入れる。
2014 年、おくりびとアカデミー認定納棺士資格取得。納棺士の視点から葬儀接遇を捉え直し、講師として活躍中。
その他、各地のJA 全農支部を含む全国の葬儀社を顧客とし、主に現場スタッフへの教育活動を精力的に行っている。
伊吹 晶夫 伊吹 晶夫 千葉県出身。
18歳で(株)三越入社。以来、定年まで日本橋三越本店でセールス一筋43年。31歳で初めて社員13,000人の売上トップに立ち、42歳以降は常にトップセールスを誇る。
1993 年、最年少の45歳で紳士用品部エキスパート営業担当部長に就任。
1999 年、日本橋三越本店が百貨店業界初の「お得意様サロン」を開設し、同サロンのコンシェルジュマイスターに就任する。
2008 年に定年後も「お客様サロン」のチーフ・シニアコンシェルジュに就任する。
日本の富裕層を顧客にかかえる三越の中でも、VIP中のVIP を担当。顧客700家族(3,000人)は皇室、歴代首相三人をはじめ、政財界、宗教界、芸能界、スポーツ界のトップの方々が名を連ねる。
2010 年、(株)三越退職。
2011 年、(株)エムアイカード(三越伊勢丹カード)入社。三越伊勢丹グループにて初となる、お得意様への葬儀サポートを含む「トータルライフアドバイザーサービス」の創設メンバーに加わる。併せて葬祭カウンセラー、終活カウンセラー等の協会資格を取得。
2013 年11 月、定年退職。
2013 年12 月、オフィス ミライング起業。エグゼクティブアドバイザー、葬祭・終活セミナー講師として全国区で活動中。著書に、『外商の真髄』(講談社)。
宇城 ゆかり 宇城 ゆかり 大阪ベルェベル美容専門学校卒業、7年百貨店美容部員として、メイク、化粧品、アイラッシュデザイナーとして活躍。約5000人に美容アドバイスを行う。実績を認められ、チーフに就任し店舗と人材のマネジメントに携わる。お客様の喜びと、部下の喜びが、自分の喜びであり、同じ美容業界を目指す新しい世代に教育的立場から導いて行きたいと強く思うようになり独立し美容専門学校のメイク講師になる。美容専門学校や企業だけでなく、一般のかたが気軽に通えるように。『自分だけの魅力に気がつき、自身を知り自信をもつ。』
メイクスクール『MAKE U★』開講。

まずはお電話にてご相談ください

03-5614-0978

(受付時間 10:00~19:00)