加藤 直美

NLP 研究所プラクティショナー認定カウンセラー/GCC認定グリーフカウンセラー/おくりびと®アカデミー認定納棺士

茨城県出身。
日本大学芸術学部音楽学科在学中より、歌手、司会者として全国的に活動。
1990 年、企業研修講師としての活動を開始。トヨタカローラ店、DUO、食品メーカーなどで新入社員研修会、問題解決研修会、コミュニケーション研修会、店舗実践ロールプレイング研修会等を担当。
1997 年、葬儀スタッフ向け研修会講師を始めると共に、司会を含む葬儀の現場サポートスタッフとしての活動を開始。葬儀スタッフ向け研修会、葬祭業者向け教育テキスト作成に関わる。
2002 年、有限会社MCプロデュースに所属、葬儀全体のコーディネーターとして実践を重ねると共に、葬儀接遇インストラクターとして教育活動を開始。
2005 年、綜合ユニコム(株)フューネラルビジネススクール『セレモニーアテンダント養成講座』担当講師。同社主催イベントにてセミナー講師を勤める。
2008 年、GCC研究所にてグリーフカウンセラー資格を取得。グリーフサポートの視点を接遇スキルに応用した「接遇コミュニケーション」を研修会に取り入れる。
2010 年、浄土真宗本願寺派中央仏教学院・通信教育部に在籍し、葬送儀礼の視点を接遇教育に取り入れる。
2014 年、おくりびと®アカデミー認定納棺士資格取得。納棺士の視点から葬儀接遇を捉え直し、講師として活躍中。
その他、各地のJA 全農支部を含む全国の葬儀社を顧客とし、主に現場スタッフへの教育活動を精力的に行っている。

特別講座1

葬祭マナー講座
対象:葬祭関係者

一般接遇を含むマナー講師として、数々の企業で実践的教育を行ってきた経験をもとに、特に葬祭業にかかわる人員が知っておくべき知識や作法を、ロールプレイングも交えながら判りやすく解説します。「現場で活きる」ことに主眼を置き、葬送儀礼の成り立ちや各儀礼の背景も学ぶことにより、画一的なサービスの提供にとどまらず、応用の利く考え方や、立ち居振る舞いを身に付けていただきます。

特別講座2

基礎から学ぶ「葬儀のいろは」
対象:一般/医療/福祉関係者/FP/保険事業関係者/葬祭関係者

一言で「葬儀」といっても、事前の準備や葬儀後のアフターフォローまでを考慮した場合、広範な知識が必要となります。
いわゆる「終活」という言葉が一般化してきた現代において、事前準備や葬儀後の手続きの重要性は広く認知されるところとなっていますが、「具体的に」「何を」「いつ行うべきか」といった視点から、備えの重要性を判りやすく解説します。多くの方々に学んでいただきたい講座です。